京都 債務整理・自己破産・過払い請求の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

司法書士が注目されるワケ

金融業者に過払金返還請求をする時、自分ひとりで請求を行うのは不安なものです。いくらインターネットで最低限の法律知識を学ぶ事が出来ると言っても、付け焼刃の知識で業者と相対するのはあまりに危険です。そこで法律の専門家に頼ることになるわけですが、法律の専門家と言えば弁護士と思われがちですが、司法書士も法律の専門家です。では、過払金返還請求をする場合、弁護士か司法書士か、どちらに頼めばいいのでしょうか。

 結論から言えば、過払金返還請求してもらうなら司法書士に頼むのがオススメです。なぜなら、過払金返還請求に関して言えば、司法書士は弁護士とほぼ同等の仕事が出来る上に、それにかかる費用も、司法書士の方が一般的に安いからです。ほぼ同等の仕事が出来る上に、安く仕事を済ませてくれるのですから、司法書士に頼らない理由はないでしょう。

 ただし、そんな便利な司法書士にも1つだけ制限があります。それは、金融業者への過払金が140万円以上ある場合、司法書士は、その業者へ過払い金を請求することが出来ないという点です。これは法律で決められていることなので、いくら優秀な司法書士でもどうする事もできません。それなら、費用がかかっても弁護士に頼むしかないと思われた方、ちょっと待ってください。

 この140万というのは、各社全ての過払金をあわせた金額が140万円以上という意味ではありません。あくまで、個別の過払金額が140万円を越えている場合だけ、司法書士では代理人として請求することが出来ないというだけです。例えば3社合わせて過払額が210万円と140万円を超えていても、各社の過払金額が140万円を超えていないなら、司法書士でも十分対応可能です。

 その際、初期費用が無料の司法書士に頼むと、よりお得に過払い金の返還請求をしてもらう事が出来ます。弁護士と比べて遜色ない能力を持つ上に、費用の安い司法書士に相談下さい。そうすれば、楽に、そしてお得に過払い金を返してもらう事が出来るでしょう。

 

 

過払い金返還請求に関する他の記事は、下記をご覧ください。



2015_telsaimu.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

contents menu

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.