京都 債務整理・自己破産・過払い請求の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

会社名が変わって請求先が分からない

払いすぎたお金を取り戻す、これは当然の権利です。ですが、お金を払いすぎた会社に過払金の返還請求しようとする段階で、会社名が変更されていて、どこに請求したらいいのかわからなくなるというケースがあります。こういう場合、どうすればいいのでしょうか。そういう場合は、過払金の支払い義務を受け継いだ新会社、あるいは別会社に対して過払金の返還請求をすることになります。

 例えば、三洋信販という金融業者は、今はもうありませんが、その債権と債務をプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)が受け継いでいますので、プロミスに過払金の返還請求をすることになります。

 同様に、ユニマットという会社も、今はもうありませんが、CFJという会社がその債権と債務を受け継いでいます。ですので、CFJに対して過払金返還請求をすることになります。


 ではその会社に過払金返還請求をしてみようと思った方、ちょっと待ってください。会社が吸収合併されたり、その他なんらかの理由で債務が別会社に移動してしまった場合、これを取り返すことは面倒です。もし、お金を借りた時の会社が今も残っているなら、そのままそこに請求すればいいのですが、一度会社がなくなってしまった場合、相手側が抵抗したり、ごまかしたりして、十分な額の過払金が返ってこない場合があります。そのような会社に法の素人が交渉するのは、無謀そのものです。200万円返してもらう権利があるのに、50万円しか返ってこないということになるかもしれません。


 ではどうするか、法の専門家に解決してもらうのが一番いいです。幸い日本には、過払金返還交渉に長けた司法書士がたくさんいますので、力を借りるのがいいでしょう。そうすれば、きっと司法書士がベストな解決策を提示してくれるでしょう。

 

 

過払い金返還請求に関する他の記事は、下記をご覧ください。



2015_telsaimu.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

contents menu

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.