個人再生のメリットとリスク

民事再生でのメリットは破産と異なり、マイホームを残したまま借金の整理が出来る点にあります。更に民事再生中でも資格制限や住居の制限が掛かることもありませんので取締役や弁護士であっても退任する必要はなく、旅行や転居も自由です。 逆にデメリットとしては破産は借金は免責決定されればすべて無くなり、破産開始決定後に得た財産は自分のものとなりますが、民事再生では減額はされるものの、原則3年で返済していかなければいけません。もし、マイホームのローンが残っていれば返済計画で決められた返済額とマイホームのローンを両方とも払っていかなければいけないので、事前によく計算しておくことが大切です。

今すぐ専門家に相談してみたい方はこちらへ

PAGETOP