消滅時効援用の解決事例<アプラス>

動画トップに戻る

司法書士法人F&Partnersの西岡です。
今回は、消滅時効援用による解決事例をご紹介したいと思います。

消滅時効援用の解決事例

65歳男性からの相談でした。 平成12年から、アプラスと取引をしていました。 
平成16年の12月ごろにうつ病を発症し、返済が滞ってしまいました。 
しばらく請求が来なかったのですが、 近頃になっていきなり請求書が届くようになりました。 
債権調査の結果、最後の返済から5年が経過していたため、 
消滅時効を援用する事によって解決いたしました。

 

関連動画

動画トップに戻る

PAGETOP