裁判で勝っても支払いされないこともある

 過払金返還請求の裁判で勝訴し、裁判所が返還しよとの判決を下しても、素直に返還してくれるかどうかは相手の判断になります。素直に返還しない場合は、強制執行などの方法により取り戻すことになりますが、それでも返さないようにする業者も存在します。逃げようとしていますから早めに解決することが大事で、速やかな執行をお願いしておくことも必要になります。

 例えば中小の消費者金融では、返せるだけの資産を持っていない可能性があり、これによって返還できませんと言われることがあります。特に破産などをされると、せっかく過払金返還の勝訴判決があっても、実際に返還されることは難しくなります。

 また、相手方が第一審で敗訴した場合、控訴して上級裁判所まで持ち込むケースもあります。これによって返還請求が認められるようならよいのですが、この段階でお金がないと開き直る業者もいますし、倒産する業者もありますので、注意が必要です。

PAGETOP