レイクへの過払金請求

動画トップに戻る

司法書士法人F&Partnersの西岡です。

レイクの特徴

今回は、レイクに対する過払金請求について解説します。

レイクは、新生フィナンシャルのカードローンで、新生銀行グループに属しています。
平成23年10月1日以降は、新生銀行のカードローンのブランド名として使用されています。
大手銀行グループのため、武富士やアイフルといった独立系の消費者金融業者とは違って
比較的経営は安定しているものと思われます。

過去にレイクと取引があってご完済された方や、今現在レイクに対して返済中だけれども、
長期間レイクに返済を続けている方に関しては、過払金が発生している可能性があります。
過払金請求についても、大手の消費者金融業者という事で、過払金請求に対する対応は
比較的スピーディーです。

なるべく多くの金額を取り戻したいという方に関しては、裁判手続を利用して取り戻すケースもあります。
ただし、裁判を利用した場合には、時間が多くかかってしまいますので、
早期の解決を望まれる方の場合には、過払金の額を一部減額した上で早期の回収をはかる場合もございます。

過払金請求の費用について

過払金請求の費用につきましては、実際に取り戻した額によって変動します。
裁判を使わずに任意交渉で解決した場合には、実際に取り戻した金額の15%、
裁判を利用して過払金を取り戻した場合には、実際に取り戻した金額の24%を
取り戻した過払金の中からご精算させていただきますので、
過払金請求に関しては、初期費用は発生しませんので、ご安心ください。

また、過払金返還請求に関する相談料も無料ですので、安心してご相談いただければと思います。

F&Partnersにご相談ください

もしかしたらと思われた方に関しては、
過払金回収実績豊富な司法書士法人F&Partnersまでご相談ください。

 

関連動画

動画トップに戻る

PAGETOP