自営業のAさんが事業不振で借金が増えたケース

≪相談前状況≫

 

運送会社で働いていたAさんは、事業を始めようと一念発起し、以前の経験を生かし配送業を始めました。
当初は順調に売り上げを伸ばしていましたが、経費がかかり貯金は出来ない状況でした。
そんな折、従業員が事故を起こし、その損失の穴埋めに借入れをしました。
悪い状況は続き、他社の値下げに対抗できずどんどん受注が減ってゆき、借金を重ねました。
借入れ総額は1000万円程でした。

 

≪解決方法≫

Aさんは廃業して、転職し、長距離トラックの運転手として働くことになりましたが、収入も以前のようにはなく、返済していくことが難しかったので、自己破産の手続きを選択しました。
また、専業主婦の奥様も、車の保証人となっていたため、同時に自己破産の手続きを進めることになりました。

 

≪解決後状況≫

無事に免責決定が下り、借金を重ねる生活から抜け出すことが出来ました。
心配されていた奥様の保証人の件も同時に解決し、安堵されていました。

 事務所概要  料金について  スタッフ紹介
 コラム  お客様の声  
PAGETOP