サラリーマンのMさんが遊興費で増えた借金のケース

≪相談前状況≫

Mさんはサラリーマンで奥さんは専業夫婦、結婚5年目で子どもはおらず夫婦2人で生活していました。
Mさんの年収は600万円程で夫婦2人なら普通に暮らしていれば多重債務になることはあまりないケースでした。
そんなMさん夫婦が多重債務になったきっかけはMさんの遊興費でした。
Mさんはもともと金遣いの荒い方で結婚前は給与のほとんどを遊興費に使っていました。
結婚後は給料を奥さんが管理するようになったため、使えるお金が減り結婚後すぐに遊興費のため、奥さんに秘密にして消費者金融から借入れるようになりました。
結婚3年目になって消費者金融からの借入総額は5社で200万円程になりました。

 

≪解決方法≫

Mさん夫婦は取引履歴が開示されなかった場合、残債務を言われたまま返済するつもりでしたが、取引履歴が開示され利息制限法で引直計算ができ、大幅に債務を減額できたことに喜ばれていました。

 事務所概要  料金について  スタッフ紹介
 コラム  お客様の声  
PAGETOP