自己破産しかない。本当にそうですか?

 借金問題を多重債務という形で抱えている人の中には、借金を解決する方法は「自己破産しかない」と思い込んでしまっている人が時折見受けられますが、決して借金問題の解決は自己破産のみに頼るものではありません。

 もちろん、借金問題を明確にクリアにして借金を帳消しにしてくれる自己破産はある意味で借金問題解決の最終的な奥の手ではありますが、借金問題は他にも多種多様の債務整理方法や、近年問題となっている過払金返還問題などの面からアプローチする事も十分可能です。

 複数の消費者金融からのキャッシングによる借り入れ、いわゆる多重債務状態でお困りの場合はぜひ借金問題に強い司法書士事務所の司法書士に相談下さい。なぜなら、消費者金融は「グレーゾーン金利」という違法な金利を長年の間債務者から取り続けていた事が違法とされ、最高裁判所が「過払い分の金利は返還するように」と判決が出された為です。この為、現在消費者金融からお金を借り入れ、何年間にも渡って消費者金融に返済を行っている場合には、過払い金が発生する可能性があります。

 「過払い金訴訟を起こしても、どうせスズメの涙ほどのお金しか戻ってこないのだろう?」と思い込んでいる人がいますが、決してそのような事はありません。結果として100万円以上の過払い金の返還など、大きな金額を取り戻した依頼者が多数いるほどです。

 過払い金は長年の間、消費者金融からお金をキャッシングし、そして返済を続けていた人ほど、取り戻せる額は大きくなります。

 消費者金融の違法に高いグレーゾーン金利に苦しめられてきた債務者は、借金問題を抱えて生活している人も多く、なかなか自分や家族の為にお金を用意出来ない、という状況に陥っている人が多いです。

 過払い金問題を借金問題に強い司法書士事務所に相談する事で過払い金が返還され、「それまで楽しめなかったレジャーや家族の為に、取り戻した過払い金を充てる事が出来た」という人も多数います。過払い金訴訟はぜひ借金問題に強い司法書士事務所に相談下さい。

PAGETOP