引き直し計算と、時効の中断

過払い金返還請求の流れ

過払金返還請求の流れとしましては、まず無料相談にて借り入れのあった時期や借り入れがあった業者名、借り入れ金額などを質問され、本契約を締結後から司法書士の過払金請求のスタートとなります。
特に注意が必要なのは過払い金には時効があり取引があった最後の日から数えて10年を越えてしまうと時効を迎えるに至ってしまいます。

司法書士に依頼するメリット

過払金を実際に手元に取り戻すための期間は、個人の借り入れ先や借り入れの状況により異なりますが、大体半年から1年を見込んでいれば大丈夫です。
また、司法書士の過払請求を依頼する事で引直し計算もする必要ありません。
ただ進捗状況を電話確認するくらいで、その後は待つだけとなります。
全てをお任せでき、プライベートな時間を確保することができたり、過払金返還請求に関する事で家族にバレる心配もありません。

F&Partnersに依頼するメリット

司法書士の過払金請求は事務所によって設定されている着手金や成功した時の報酬も異なりますが、司法書士法人F&Partnersは着手金無料ですので、契約時持ち合わせがなくてもOKです。
また、司法書士法人F&Partnersではプライバシーへの配慮しており、過払金返還請求後にいくら取り戻せてうちいくら報酬として引かれました等の結果報告書をお渡しも、場合によっては最寄の郵便局でも受け取れるような気配りも徹底されています。
そのため、誰にもバレる事無く過払金をとりもせるのも司法書士法人F&Partnersの過払請求の魅力の一つです。

PAGETOP